さくら

20170330005610.jpg

もうすぐ桜の季節。
色んなところに写真撮りに行きたいな*
写真は一昨年くらいに撮った、実家のボステリ(姉)ちゃん。

追記は写真に関係のないお話です。
興味のある方だけどうぞ*




最近になって気持ちが落ち着いてきたというか、一種の開き直りが高じて、メンタルもむくむくと元気を取り戻して参りました。
今まで人を傷つけた、人に傷つけられた、という面倒臭いことばかり考えていたけど、そんなのおこがましかった。
人には生きる力というものがあるのだから、私から迷惑をかけられても落ち込まない人は落ち込まないし、私に傷つけられたことをいつまでも根に持っている人は、私がそうしなかったとしてもいずれは他の誰かに傷つけられたと(思い込んで)どこかでつまずくのだ。
もちろん、誰かを傷つけることは良いことじゃない。
でも、生きている以上は必ず誰かを無意識に傷つけるものだ。これはもう避けようがない。仕方のないことだ。
私にできることは、悪意を持って誰かを傷つけるようなことはしないこと、人に適切な敬意を払うこと。知らず知らずの内に誰かを傷つけてしまったことは、もう相手に自己解決してもらうしかない。
その代わり、私も人に傷つけられた、と思ったことは全てまるっと忘れれば良い。(……と言うと簡単そうに聞こえるが、実際は難しいので、これも自分の出来る範囲の中で、ということになる)

要するに、これが自分の気持ちと人生に責任を負う、ということなのだと思う。
そう考えるようになってから、大分楽になった気がする。

久し振りに前のブログを読み返したら、当時のことを思い出して、このときはこのときなりに戦っていたなあと自分に感心した。人格者から見れば、今の私もきっとまだまだ未熟者なんだろうけど(^_^;)
でも良いよね。
昨日の自分より今日の自分。今日の自分より明日の自分ってことで!

ではでは。ここまで読んで下さった方ありがとうございましたノシ